短編1
  • 表示切替
  • 使い方

夜中に

腹が減ったんでスクーターでコンビニに行って帰ってきた。

靴を脱ぎ茶の間に行こうとしたとき、ガサッとしたものを踏みました。

電気を消していたのでものすごい驚きました。

暗闇に目が慣れてくると僕のみぞおちぐらいまであるシルエットがありました。

黒く細い何かが私の太ももに触れようとしたとき

思わず叫んで電気のスイッチのところまで走りました。

すると玄関先にあったのは持つところが壊れてる黒いギターケースが揺れてるだけでした。

本当にハンパじゃなく怖かった・・・

あと。コンビニの帰りに通りすがる写真館の窓に居たのはマネキンだろう。まあいいや

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ