短編2
  • 表示切替
  • 使い方

夜勤中の足音

初めての投稿です。

私は、A病院に勤務している看護師です。

そのA病院で実際に起こった出来事を書きます。

A病院は3階建てで、線路沿いにあり、窓からはいつも電車が見えますが、田舎であるため、電車の本数も少なく、比較的、夜は静かに過ごせます。

しかし、何年も前から、

『夜中にザッザッザッザッという足音が聞こえる』

と、2階の入院患者や夜勤看護師から、不審な噂話がでていました。

なんでも、2階にだけ、ザッザッザッザッという、大勢が歩くような音が聞こえる、とのことでした。

場所は、ちょうどナースステーションのすぐ前、1階から2階へ上がってすぐの、病棟に入る前にソファを置いて団欒スペースとしている所です。

最初は、病院の評判を気にして、単なる噂として処理し、病院側は箝口令を出しました。

しかし、連日、夜勤中に繰り返す足音に耐え兼ねた2階の看護師らが全員で嘆願書を書き、病院側に対処を依頼したそうです。

事が大きくなったため、病院側も対処をせざるを得なくなり、お祓いを依頼することになりました。

お祓い後は、ぴたりと足音は止んだそうです。

お祓いをしてくれた人によると、A病院が昔からの線路沿いにあることが原因だったようです。

戦時中、何人もの人々が、空襲から逃れるために、線路を目印に目的地に向かっており、その通り道に戦後、A病院が建設されたため、今でも戦争で亡くなった人々が目的地を目指して行進している、とのこと。

私は、3階の病棟に勤務していますが、3階では一度も、足音を聞いたことはありません。

何故、2階だけ聞こえていたのか?は分かりません。

今でも、お盆の時期にはザッザッザッザッっと足音が聞こえるそうです。

怖い話投稿:ホラーテラー 看護師Kさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ