短編1
  • 表示切替
  • 使い方

私の彼氏

去年あった出来事です。私の彼氏は米軍人でいつも彼の部屋に泊まりに行った時のお話です。それは暑くもなく寒くもなくとても寝やすい時期だったのですが、夜中三時頃にふと目が覚めました。

誰かが起きている気配物音もし目を覚ますと彼がグレーのパンツ一枚で歩いていました。

私は「あぁ用をたしたのかな」

と思い始めは全然気にもしないでまた寝ようとしたのですが…ふと何かに気付きました。何か多いのです。よくよくみると彼は私と寝ていて洋服も着ていました。でももう一人彼がパンツ一枚で歩いていたのです。私は彼を起す事ができずただただ目をつぶり

助けて!

と朝まで祈りました。朝になり彼は私を家まで送りそしてその夕方彼に昨夜のことをいいました。

すると「えっ?マジ?あのパンツお前送って帰ってきたらパンツがベットの横に落ちてたんだよ」

そのグレーのパンツは昨夜ははいてないらしくもう一人の彼がはいていたようです。

あの後お払いを彼に進め、もう一人の彼の魂が一つになるようお払いをしました。

怖い話投稿:ホラーテラー ルーさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
37700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ