短編1
  • 表示切替
  • 使い方

モアイ

俺はある日夢を見た

小さなモアイ像が

俺の上にいる夢

朝、目覚ましに起こされる

夢の事は忘れていた

友達が迎えにきて

学校に一緒にいった

俺はなにげない話を友達としているとき

夢を思い出した

気にはしてなかった

無事学校についた

先生がちょっと遅れる

おぉ 悪いな ちょっと 見てくれ この石モアイ像みたいじゃない?

と 先生が石を広がってきた

その石を黒板の上に飾る

授業が始まって約30分

モアイ像が先生の頭に落下

全治2ヶ月

次の日変わりの先生が担任をつとめた

その先生は鼻が少し大きくみんなにモアイと呼ばれていた

その先生 帰り道

事故にあって亡くなった

何日が過ぎ

廊下でクラスメイトの愛ちゃんからラブレターを貰った

その場で読む

初めてみた時から

気になってました

〇〇くんも愛のこと好きですか?

…くんも愛の…

…も愛、

頭で何かを直感した

次の瞬間 横の理科室が爆発した 俺は全治5ヶ月

ガス漏れだった

ってゆうドリームをみた

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ