短編2
  • 表示切替
  • 使い方

喫茶店で会いましょう

お待たせ

遅刻しちゃってごめんね

さっき目が覚めたばかりで慌てて飛んで来たんだ

え…いつまで待たせるつもりって?

ごめんごめん、ほんっとごめんなさい

そりゃ怒ってるよね

けど何時間でも待っててくれる君だから慌てて来たんだよ

ねえそんな目で僕を見ないでおくれよ

今日は僕らが付き合い初めた記念日じゃないか

機嫌を直して二人で立てたデートプランを実行しようよ?

ん?あ、そうか…そうだったね

君からのリクエストはありふれた、何もない一日でいいからずっと一緒に居ようって約束だったね

ごめんね

もうこんな時間になってしまったけど今からでもやり直そう?

そうだ映画観に行こうか?

君の観たがってた映画はもうやってないかもしれないけどレイトショーにはきっと間に合うよ

あっ、ねえ覚えてるかい?

あの寂れたガラガラの映画館でホラー映画を観てさ、初めて手を繋いだよね?

僕は正直ドキドキしてしまって映画どころじゃなかったんだよ

ちょっ、待って。いきなり泣かないでくれよ

他のお客さんに変に思われちゃうよ?

ねっ 泣かないで

大丈夫。大丈夫だから

…君のせい?

違う。

違うよ。そんな訳ないだろ!

あれは誰のせいでもない

事故だったんだよ

だからお願いだから…泣かないでくれ

自分を責めないで

…なんでもっと早く?

ごめんね。謝ってばかりだけどほんとごめん

あれから気がついたらここに居て

何も記憶もなくて

ただここに居なきゃって

ずっと何を待ってたのかもわからず

ただここに居た

今日もずっと君を見ていた

開店からこんな時間までずっと一人で居る君を見ていて

思い出したんだ

その指輪…あの日、君に 渡すつもりだった

大切な話と一緒に君に贈るつもりだった

ああ、もう時間がないみたいだ

いいかい聞いてくれ。君がこれからしようとしている事は許されない事だ

僕は絶対に許さない

最期の頼みだから、お願いだから君は君の人生を必死に生きてくれ

誰よりも幸せになってくれ

またいつか…

きっとどこかで会おう

そう言って不審な男は自分の飲んだコーヒー代も払わずに喫茶店を出て行きました。これで私の恐怖体験は終わりです。

私は残っていたコーヒーを飲み干し主人の待つ家へと帰った。  -fin-

初めての創作です。最後まで読んで下さった方ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 鴨つくねさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ