短編1
  • 表示切替
  • 使い方

あぁぁ

友人5人で心霊スポットへドライブした話です。

友人の中で一人が霊感が強く車内で体験談を話し盛り上がっていた。

心霊スポットに着いたが自分は特に怖いとかはなく駐車場で遊んでいた。

その時、霊感の強い友人が遠くをじっと見ていた。

その方向に目を向けてみると白くぼんやり人影が・・・!

『見えてるんですか?』と友人が聞く。『なんとなくね』 でもそこの場所は人は絶対に行けない所。

自分は今まで見たことがないから『あれが霊か!ラッキー』って言いながら車に戻った。

車を出そうとした時です

窓ガラス越しに異常な視線を感じたんです。

ギラギラと自分を見ています。

『視線を感じるぞ』って言ったら友人がさっきの人が覗いてるって

女の子が悲鳴を上げた瞬間です自分のわき腹をつかまれた感覚

『逃げろ』って叫び車を走らせた。

1時間ほど車内はみんな沈黙だった。

トイレにいくためコンビニに寄った。

ふっとさっきの事を思い出しわき腹を見た時青ざめた!

しっかりと手形が・・・・。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ