短編1
  • 表示切替
  • 使い方

『ヒタヒタ』

これは、友達から聞いた話です。

友達が、塾の帰りにいつも通りの道をいつも通りに帰っていました。

すると、後ろから『ヒタヒタ』と音がします。友達は、なんだろと思って後ろを見ても、誰もいません。

気のせいかと思って、歩き出すと、また『ヒタヒタ』と音が聞こえます。後ろを見ると、そこには手と足が血だらけの逆立ちした女が、こっちに向かって近づいてきていました。

友達は、ビックリさと恐怖で、走って逃げました。すると、『ヒタヒタヒタヒタ』とすごい速さで追いかけて来ました。

友達は、必死に逃げました。

次の瞬間、『がぶっ』と音がして、腕を噛まれました。そこで、友達は気を失ったそうです。

目を覚ますと、家で寝てたそうです。

お母さんが、ほっとしたようで、何があったのと聞いてきたので、その事を、話とバカされ笑われました。けがのことも信じてくれませんでした。

友達は、塾をやめいつも6時には、家に帰ります。

皆様も、噛まれないように気をつけてください。

怖い話投稿:ホラーテラー MONGOL800さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ