短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ありがとう

この話は、少し前の話です。

近所のおばあちゃんが、亡くなって家族みんなで、線香をあげに行きました。

その日、父が会社のお泊まりで、いなくて夜電話をして、亡くなった事を伝えました。

父は、とても残念がっていました。

それというのも、父が、小さい頃よく面倒を見てもらった人だったからです。

次の日、父が帰ってきました。

父は、帰るなり変な事を言いました。

「実は、昨日…運転中に眠たくなって、ぼーっとしてたんだ。

そしたらフッと眠ったような感じになって気づいたら、目の前にトラックが…すぐよけたけど、少し気づくのに遅くなってたら…恐ろしいよ。

」 私は、きっとおばあちゃんが、父を助けてくれたんじゃないのかなと思いました。

ありがとう。

父を助けてくれてありがとう。

今、そういいたいです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名 笠松さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ