短編1
  • 表示切替
  • 使い方

転倒

1年前壮絶な現場を目撃してしまった。

それは広○駅での出来事である。

広○の友人と遊んだあと駅まで見送ってくれ改札口前で新幹線が来るまでの間雑談を交わしていた。

さすが広○駅。

人が多い。

などと田舎者の私は友人と話ながら横目で見ていた。

そこへ2人組の女性が改札口へ猛ダッシュ。

…と思ったらものすごい派手に女性の1人が転んだ。

あわてて連れの女性が近寄る。

…かと思えば一時停止。

転んだ本人も一時停止。

突然の出来事に周りも一時停止。

何?

どうした?

と私手を貸そうとしたが

…よく見ると

誰かがゲロぶちまいててそれに滑って転倒していた。

それも半端ないゲロの量。

転倒した女性派手に転んで服から髪の毛までゲロまみれ。

それ見た途端私手を引っ込めてしまった←申し訳ない。

駅員が唖然として見ている。

その後女性は改札口ではなくどこかへ走って行った。

連れの女性を置いて。

自分がその立場なら泣いてしまうだろう。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18010
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ