短編1
  • 表示切替
  • 使い方

無念の空手家

ご存じの方もいるかもしれませんが、かつて空手の実力者だったAさんの話です。

まず、最初に前置きしておきますが、彼は10年前に亡くなっています。

大きな大会でも複数回の優勝経験があり、将来を見込まれていました。

体格も190cmと大柄、見るからに筋肉質でゴツく強そうでした。

ある時、繁華街で飲み歩いて一人で道路を歩いていたら、3~4人のチンピラと鉢合わせ。

肩がぶつかったとか、睨み付けたとかで口論になり、喧嘩になりました。

結果は、酔いが回っていたせいもあるかもしれませんが、チンピラにボコボコにされて重体。

通報を受けた警察が駆けつけて救出されましたが、チンピラは逃走。

Aさんは半月程病院で死線を彷徨った末に、麻酔の加減にミスがあったとかで死亡しました。(未だに裁判中です)

その四ヶ月後に、チンピラの人達は自ら警察署へ自首。

当時のニュースに依れば…

3人掛かりで、Aさんを殴る蹴るで重体にした後、自分達は軽い怪我程度で済んだので逃げたが、

暫くしてから、Aさんの声が聞こえ、寝ていてもそばに立っている気がして、精神的に追い詰められて自首したとのこと。

しかし、Aさんの無念はわかりますが、空手の実力者がそこいらのチンピラに素手の喧嘩で負けて、未練がましく枕元に立つのはちょっと…と思いました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
27900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ