短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ごめんよ

ラジオから流れる曲はどこか懐かしかった。

その疑問を解くために

親友のAに聞いた。

俺「この歌、何処で流れてたっけ?」

A「覚えてないのかよ!」笑ってはいたが、何故か悲しそうだった。

俺「すまん、すまん。思い出してみるわ。」

A「いいよ、そんなこと。」

その時だった

思い出したのだ

その時の感覚はテストで見直しをして、間違いを見つけた時ぐらいの達成感に満たされた。

しかし、それもつかぬ間の喜び。

すぐさま、俺は抜けた腰のせいで四つん這いになって逃げた。

そう、その曲は

Aの葬儀の出棺の時に流れていた曲だったから…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18600
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ