短編1
  • 表示切替
  • 使い方

いつか見た光景

見た事のある風景…

でも自分が住んでる街じゃない…

そんな事を考えながらふとガラスに反射した自分を見てみる

…少し歳をとったかな?

と思う自分の顔

服装も髪型も…

凄い変わったなぁ…

と思いながらベンチに腰を下ろす

携帯を開いてみると

昔からの友達の名前の他に知らない名前がたくさんある

うーんこんな奴知らんけどなぁ

と思いながら携帯を閉じると

周りの景色が急に動き出した

すると女性が二人近づいてくる

1人は可愛らしい女性だがもう1人は顔にモヤがかかってよく見えない

うーん?と思っていると

久しぶり!

と顔にモヤがかかっている女性が話かけて来た

顔もよく見えない

声にも聞き覚えはない…

でも女性はずっと

ほら!思い出してこの顔!

と言ってくる

うーん…と目を凝らして見てみるとモヤが少し薄くなり

若干顔が見えて来た

そしてはっきり見える!と思った瞬間に

ジリリリ!と目覚ましの音で目が覚める

夢か…

と思い鏡の自分を見てみる

やっぱり夢とは雰囲気が違うなぁ…未来の話かな?

と勝手に決め込み会社へ

つづく

怖い話投稿:ホラーテラー レイドロームさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ