短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ズレ

今朝雨降ってなかったのに仕事が終わる頃にはどしゃ降り。

天気予報当たっちゃったなと思いながら傘を持ってない私は濡れながら駐車場に歩いていた。

しばらくすると車がゆっくり前から来て横に停まった。

「すいませ〜ん」

車の窓が開き男性がこちらを見ながら

「お友達になってくれませんか?」

…ただのナンパだった。

無視して歩き続けているとゆっくり車を動かしながら必死で話しかけてくる。

あまりにもしつこいので立ち止まると何やらメモをひらひらさせていた。

「アドと電話番号!!!お友達になって下さいよ」

そして窓から頭を出した。

その時ズレた。

頭が。

いや違う。

髪の毛が。

…若い男性なのにもうカツラのお世話に……と思うとせつない気持ちになり私はメモを受け取った。

でも帰り道のコンビニで捨てました。

ハゲが嫌ではないんです。ナンパが嫌いなだけなんです。

ごめんなさい(-人-)

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22810
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ

不謹慎にも吹いてしまったよ