中編3
  • 表示切替
  • 使い方

わしは神

こぴぺ

いやぁ、困った、困った。

おっ!そこのあんた!そう、君ね、君!!

ちょっと聞いてくれるかなぁ?…というか聞いてくれ。

わしね、神なのよ。

いやいや、オッサンじゃなくて神なのよ。マジで。

でね、悩みがあるんだけど…わし‥神辞めようかと思ってるの。

普通の民になったら楽かなぁ…なんて。

え?どうしてそんな悩み持ってるのかって?寧ろ神が悩みなんて持つかって?

神は全知全能だろって?

はぁ、やっぱそういうイメージだよね、神ってね。

正直言ってかなりプレッシャーなんだよね。何でもできちゃう!みたいに

言われるとね。そういうのももう嫌なんだよね。

特に君たち人間は、嫌なことがあったりすると神のせいにしたり、

自分の叶えたい夢まで神に頼んできたり、酷かったら逆恨みしてくる者もいる。

一体わしが何したの??!!

そりゃね、一応神っていう立場だし手伝えることは手伝いたいと思ってますよ。

ちょっとした危険から守ったり、小さい運を与えることくらいはできますよ。

でもわしだって神っていう名のただの存在だから君たちみたいに悩んでくよくよ

する時だってある。確かに神の中にも優秀でイメージに近い神さんもいるよ。

でもその神はその神なりに相当悩んでたし、酷い時は泣いてたよ。

わしね、もう疲れちゃったの。

こんなこと言うのも神としてなんだけど、はっきり言って君たち欲が深過ぎ。

神頼みし過ぎ。もっと自分自身でやることやってかないと、学べることも

学べないよ?うん、ほんとに。

ちょっと現実的なこと言っちゃうけど、最終的には自分で何とかしないと

いけんからね。君たちも然り、わし等神も然り。

とまぁ、結構話ちゃったけど大体分かってくれたかな?

神ってのも結構苦労してんのよ。魔法みたいなの使って楽ばっかしてるみたい

に見えるのかもしんないけど。もうほんと仕事に疲れたサラリーマン状態

だからね。頭の毛も抜けてツルっツルだしね。

ほんとマジで神辞めちゃおうかな…。もうほんと疲れた。

あっちなみにわし結構神の中でも偉い方なんだよね、上司的な感じで。

もうとにかくプレッシャーが凄くて。

え?何?じゃぁ、辞めちゃえばって?君、冷たいね。

もっとこう、優しい言葉とか無いの??

わし、独り身だから優しい言葉掛けてくれる神さんいないんだよね…。

… ‥ … ‥ 。

辞めたら楽になるんじゃね?って。

いや、そんな簡単に言わないでくれるかなっ!

え…?

頑張ったんだろ?って?

えっいやまぁ、…うん、わし、頑張った。

わし、君と話してる間に色々考えてたんだけどやっぱ神続けるわ。

何か話聞いてもらったら大分楽になった。

まぁたぶんまた波が来る時はあると思うけど、まぁ何とかなるかなって感じで。

何か、ごめんよ。色々聞かせちゃって。

え?全然平気って? さっき言ったこと前言撤回するね。

君、暖かいね。うん、わしまた頑張ってみる。

聞いてくれてどうもありがとう。

え?せっかくだから願い事聞いてって?

はぁ、だからぁそういうのはぁ…

え?神様がいつまでも元気でいられますようにって?

あっはっ、バカ野郎。そんな願い事かよっ。

泣いてるのかって?

泣いてないよ、だってわし神だもん!泣くわけないじゃんっ!グスッ。

まぁとにかくありがとうね。うん、わしじゃぁ帰るわ。

うん、またね!!

という夢を見て僕は目が覚めた。しばらくボーッとしながら考えた。

僕は神様のことを考えて神様を楽にしてあげたいと思った。

実際に悩んでるのかもしれないし。

「智ーー、ご飯。」

母親が朝食を作ってくれたので、僕は着替えて席に着く。

皿の上には僕の大好きなウインナーがいつもより二つ付いていた。

やったー!と心の中で思った。

天国では神様が笑顔で地上の彼を見ている。

「フフッ、わしの御陰。」

〈お終い〉

PS. もし夢でわしか他の神に出会ったら優しい言葉を!

読んでくださった方、ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
3610
2
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ