短編2
  • 表示切替
  • 使い方

首無しさん

その日僕達は成人式が翌日という事で昔の友達が地元に集まってました。

中学時代仲良しだったA、B、Cと一緒にドライブに行きました。

俺「何処行く~?」

B「あっ逝く~~」

俺A「……………」

C「…………帰れ」

B「ゲロ」

こんな感じでちょっとうざいけど何だか懐かしくて居心地がいい会話を楽しんでました。

あれを見るまでは……………

A「そういえば~あそこってまだあるのかな?」

B「俺にはあるぞ?」

俺「ハイハイ」

C「あそこってあの学校裏にあった廃虚の事か?」

A「うん、昔良く肝試しに使ってたやつ」

C「どうかな~もう無いんじゃないか?Bどう思う?」

B「あると思います!!」

俺「……行く所ないし行ってみるか?」

僕達はあまりの暇さに行く事にしました。そこは昔はスーパーか何かだったみたいだけど、

今は肝試しスポットに良く使われているただの廃虚になっている。

俺「着いたよ~」

C「まだあったな」

B「俺の勘に狂いはねぇ」

A「久しぶりだとやっぱり怖ぇな」

俺「そういえば昔何か変な噂なかったっけ?」

A「あ~確かポロシャツ着たおっさんがどうとかってやつ?」

俺「そうそう!何か捕まったら首を持ってかれるとか」

C「何だそれ?初めて聞いたぞ」

B「早く行こうぜぇ~」

C「そうだな」

そうして四人で中に入って行きました。この廃虚は1階が駐車場で二階が店内になっている。

俺「相変わらずキタねぇな」

A「まったくだ」

C「そういえばさっきの話だけどポロシャツがなんなの?」

A「あ~あれは何か変なおっさんが…」「……いないいないばあ」

A「Bうるせぇよ!人の話の邪魔すんなよ!」

B「してねぇよ!!」

A「お前以外に誰が変な事言うんだよ!」

俺「おい…」

C「何だよあれ……」

A「どうしたんだ?」

……いないいないばあ

…いないいないばあ

いないいないばあ

B「あれって…まさか」

俺「逃げるぞ!!車に戻れ!」A「何だよ?何がいたんだ?」俺「うるさい!今は走れ!!」

…………いない…いないばあ

僕達は何とか車に戻る事が出来ました。でも……

B「あれ?Cは!?」

A「そういえば声がしないと思ったら」

俺「まさかあれに捕まってないよな?」

すいません。

睡魔が限界なので

続きは明日書きます。

怖い話投稿:ホラーテラー ひ~じゃ~さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ