短編2
  • 表示切替
  • 使い方

いつか見た光景4

車に乗り良久と合コンの話で盛り上がる

呼んでくれてありがとうな!

そう僕が言うと良久は

同僚と4対4で合コンをやる予定だったんだけど、1人来れなくなってな。それでお前を呼んだわけ。ありがたく思えよ!

いいやつだ!と初めて思う自分

は言い過ぎだがやっぱり友達ってのはいいとしみじみ思う

そうこうしているうちに会場の居酒屋が見えて来た

店に入ると

遅いぞ!

と良久の同僚が僕達を呼ぶ

席につき良久の同僚に僕は軽く挨拶をして四人の女性にも挨拶をする

女性を見てみると皆可愛い…

すると1人の女性と目が合う

こっちを見て少し嬉しそうな顔をしている

俺もまだいけんのかな?

と淡い期待を抱きながら飲みがスタートする

自己紹介から始まり

下らない話をしながらも皆も酒が回り結構近い距離で仲良く飲んでいる

最初僕に微笑みかけてきた女性(あかりさん)は良久とイチャイチャしていた

僕は僕で楽しんでいたが良久の方を見ようとすると、あかりさんが目に入る

あかりさんは僕の方ばかりを見ている様だ

僕があかりさんから目をそらすと

トーントーントーン

と指でテーブルを叩き

僕を振り向かそうとする

そうやって何度も繰り返しているうちに

僕はふっと何かが脳裏に浮かぶ

でもはっきりとは思い出せない

でも何度かそのやり取りをしている間に

ん?この子どっかで見た?

と何かを思い出せそうな気がしてもう一度あかりさんの方を見る

すると彼女はあわてて顔を伏せた

なんだか脈がありそうだなぁ

と内心喜び良久の同僚に

あかりちゃんどう思う?

と聞くと

はぁ?あかりと良久は長い事付き合ってるぞ?

お前さ、連れなのに知らねぇの?

と言われ

だからあんなにベタベタしてんのか?

でもなんであいつ俺に言わねぇんだろ?

と疑問に思う

そうこう考えていると楽しい時間はあっという間に過ぎた

そしてそれぞれが男女二人で二次会?に行くみたいだが

僕は何かモヤモヤしていた

ペアになった女の子に

ごめん!ちょっと俺気分が乗らねぇから、帰るわ

と言い帰ることにした

前をタクシーが通りすぎる

良久とあかりだ!

気のせいだろうか?二人とも僕を睨んでいたような…

つづく

怖い話投稿:ホラーテラー レイドロームさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ