短編1
  • 表示切替
  • 使い方

二宮金次郎

昨日、夜7:00くらいに仕事を終えて自宅に帰り、玄関を開けた瞬間に小学三年生の娘が走って来た。

娘『パパ聞いて!今日、学校で同じクラスの〇〇君が校庭で友達とふざけてて、二宮金次郎の腕を取った!!』

俺「マジかっ!二宮金次郎といえば、学校の七不思議によく出ている夜中歩くやつだよ…。やばいんじゃねぇの!?」

娘『そうだよ!!しかも、わざと取ったんだよ!

〇〇君、絶対呪われるよ…。みんなも言ってたよ。』

なんでもその〇〇君はかなりのやんちゃっぷりで他にもいろいろ悪い事してるらしい…。

娘の学校は田舎なので山に囲まれていて、夕方は雰囲気があって、いかにもって感じでちょっと怖いんです。

昨日の事なんでこの後何も起こらなければいいんですが…。

多分、何も起きないと思いますが、何かあった場合は即効書き込みます。

怖い話投稿:ホラーテラー 野球少年さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
30700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ