白いソアラの元ネタと矛盾

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

白いソアラの元ネタと矛盾

(匿名だが)と(ずさん)は同一人物で御座います

まあそんなことは置いといてと

白いソアラの都市伝説はかなり有名だ

類義の話もあるようだが 大抵は(群馬県の国道)と表されることが多い

簡潔にストーリー解説をすると

ある大学生が中古車屋で破格の安さのソアラを見つけ 戸惑うこと無くそのソアラを購入

(当時ソアラは国産車の中でもトップレベルで 就職もしてないような学生が購入出来るような品物では無かった)

後日 彼女を自慢のソアラに乗せてドライブに行くことになった

颯爽と走るソアラに興奮した彼女は サイドウィンドウを全開にして顔を剥き出しにした

 

すると 突然鈍い音とともに彼女の頭部がボンネットの上に転がってきた

道路につき出ていた標識が彼女の首を吹っ飛ばしたのだ

彼氏は発狂 精神病院に入院するも死亡

といった話である

実はこの話には元ネタが存在することをご存知だろうか?

(黒いポルシェ)

それが話の元ネタである

内容にそれ程の誤差は生じていない

だが 何故舞台と車種を変更する必要があったのだろうか?

おそらく 日本に(この話が)輸入される最 邦人にひたしみを持たせるために変更されたと推測出来る(自分はね)

しかし 現実には[慣性]とゆう法則の壁がたちふさがっている

なのに何故 はるか後方に吹っ飛ばされた彼女の頭部が前方のボンネットの上に転がり落ちるのだろうか?

 やはり 都市伝説の盲点まではうまく解説することができない

自分は 情報は2.3溜まってからで無ければ投稿しないたちなので 更新は不定期だが 宜しくお願いします

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名だが&ずさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
49800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ