短編2
  • 表示切替
  • 使い方

引く掌

今、3年ぶりの金縛りが解けて直ぐに投稿している。

ほんの2、3時間うとうとして金縛りに起こされた。

金縛りが始まる直前の夢の中で、暗くて顔の見えない人物に「もうやめておけ」と強い口調で言われた瞬間に目が覚めた。

そして軽い恐怖感が襲うと同時に金縛りになり、何者かに手を握られ、思い切りドアの方に向かって引っ張られた。

さほど恐怖感もなく握ってきた掌も柔らかく、引っ張る力が強かった以外は、不思議に嫌な感じはしなかった。

目覚めた今もはっきり掌の感触が残っている。

近年、若い頃頻繁にあった金縛りも激減し、何に対しても昔のような怖さを感じなくなって、怖い霊体験も皆無に等しかった。

金縛りも3年ぶりなのだ。

これは何かの忠告なのか、守護なのか。

ただ感じるのはここ1週間ほど、このサイトに投稿するために必死で記憶を紐解いてきた。

それが原因かどうかは判らない。

しかし、善く無いものに繋がるスイッチでも入ったのか、自ずと呼び寄せるのか、久々に何か善く無い気配を感じ始めていたのは事実である。

なのでこれで一旦、恐怖体験の記憶を辿るのを止めようと思う。

思考は波長の合う様々なモノを引き寄せ、現実化させる。

創作や人伝ての話はまだしも、ネガティブな実体験の記憶を呼び起こして反芻する事は、私にはダメージが大き過ぎるようだ。

私の体験談を楽しみにして下さった皆さんには本当に申し訳無いのだが、この怖くも面白くもない投稿をもって投稿を終わらせようと思う。

拙い投稿にコメントを寄せて下さった方、楽しみして下さった方に感謝しています。

本当に有り難う御座いました。

怖い話投稿:ホラーテラー 宮大工さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1400
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ