短編1
  • 表示切替
  • 使い方

これは僕が体験したある夜の話です。

高校生の時少し疲れていたので日のかわらない内に寝ようとベッドに潜りこみました。

夜中の3時頃に腹の上に重みを感じて目が覚めました。始めは寝ぼけてて何か分からなかったのですが、すぐに「…これっ…腕か…」って気付いたんです。

隣に母親か妹が潜り込んでいつの間にか寝たのかな?と始めは思ったのですが、さすがにシングルベッドに大人二人は無理があるので「この腕なんだよ!?」って思ったんです。

早く寝たかったのでどかそうと左手を動かそうとしましたが動かないんです。「まさか金縛りか…」と考えてる間にも右手を動かしたら右手は動くんです。

右手で腹の上に乗ってる腕を掴み投げたら自分の左腕が反応しました…「……………はっ?」って始めは思ったんですけど、よく考えてみたら、ずいぶん変な恰好で寝てて左腕の血管が止まっていたみたいで感覚が無くなっていました。

皆さんも気をつけてください。

怖い話投稿:ホラーテラー 神さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ