中編4
  • 表示切替
  • 使い方

戦慄のかくれんぼ

これは私が小学生の時に体験した話です

当時私の通っていた小学校は、戦前からある古い学校で、創立140年近く経つ地元でも有名な小学校でした

現在は綺麗に舗装された鉄筋の校舎ですが、その校舎とは別に、第二校舎と呼ばれる木造の校舎が存在します

その第二校舎は現在でも使われており、主に図工科室や音楽室等に使用されています

その小学校は古いわりには七不思議的な怖い話は無く、お化けや幽霊が出ると言った噂も耳にしたことがありません

しかし、第二校舎は噂が無いはずなのにその不気味な雰囲気は無類でした。

例えば図工科室に向かう通路には戦後間もない時期に作成された卒業記念、そこには金属で作られた一人一人の似顔絵のお面が壁一面に張られており、皆笑顔なのが逆に不気味であったり、理解準備室にある骸骨の骨組みが妙にリアルだったり、水道が異常なまでに鉄線で巻かれてあったり、窓ガラスが所々ガムテープで塞がれてたりなど、お化けが出るには申し分無い所でした

そんなある日、私は友達とかくれんぼをしました

友達の一人がオニになり、私は第二校舎に隠れることにしたのです

私は隠れ場所を探し、第二校舎をさまよっていると、普段は南京錠で閉ざされている音楽準備室が空いていることに気付いたのです

音楽準備室に入るのは初めてでした

そこは、楽器がホコリまみれになって放置された、どこにでもあるような部屋でした

しばらくその部屋で楽器を眺めていると、友人の声が聞こえてきたのです

「もーいーかーい」

声を出したら間違い無くバレてしまうので、私は息を潜め、ピアノの下にもぐりこみました

するとそこには

『ハニワ??』

なぜか音楽準備室のピアノの奥にハニワが置かれていたのです

それは丁度私と目が合う様な形で真っ直ぐとこちらを向いていました

正直それにはゾッとし、ピアノの下から出ようと思いましたが、部屋の扉が開く音が聞こえたのです

止むを得ず、私はソッとさらにもぐり込み、ハニワの横で座ったままオニが去るのを待ちました

すぐにオニは部屋を後にしました

しかし、今むやみに外に出たら見つかってしまうかもしれません

私はしばらくそのままで待機することにしたのですが、数分しない内にまたもや部屋の扉が空いたのです

しかし、それはオニではありませんでした

少女の声出した

「だれか入ったのかなー?」

「なんかちがーう」

とても可愛らしい声で、音楽準備室を調べているようでした

しかし、その時なぜか私は身体中から鳥肌が立っていました

絶対にこの子に見つかってはならない!

理由は分かりませんが、不意にそう思ったのです

ピアノの下なので、顔は分かりませんが、その女の子の足元だけははっきり見えていました

異様に汚れた上履きだったのです

早くその子がこの部屋から出て行ってほしかったのですが、なかなか出ていきません

すると女の子は笑いだしたのです

「フフフフ…」

それは全てを見切ったような笑い方でした

「フフフフフ…へへへ…フフフフ」

すると突如笑い声が止まったのです

なにが起ったのか分かりません

ただマズいことが起きている

それだけは頭で理解出来ました

と、その時

「ここにいちゃダメ」

と真横から囁かれ、そこには、ハニワのように目と口の部分が真っ黒く穴の空いた女の子がこちらを見ていたのです

私は教室の自分の席で目を覚まし、周りでは普段通り友達が騒いでいました

夢を見たのか

そう分かった瞬間急にホッとして、友達に今の夢のことを話しました

「もう本当に怖い夢だったよー」

「学校で寝るなよー!」

「悪いかよー!いやーしかしなんでハニワなんだよ……?!?!」

何気なく見た足元

そこには夢のハニワが置いてありました

「なんだよこれ…だれだよ!!!」

「し、しらねーよ。お前が持ってきたんだろ」

そんなはずない

あれは夢だったんだ

私はハニワを持って音楽準備室に急ぎました

いつもの音楽準備室

しかしそこに音楽準備室はありませんでした

あったのは、慰霊室と書かれ頑丈に閉ざされた、戦争被害にあった生徒のための慰霊の部屋でした

こんな部屋あったっけ?

というより、音楽準備室は?

パニック状態でどうすることも出来ず、とりあえずハニワをそこに置いて一目散にその場を離れました

後日、そこを訪れるといつもの音楽準備室になっていました

あの部屋はなんだったのか?

あのハニワはなんだったのか?

そして、あの時見た女の子は誰だったのか

今となっては謎のままです

ただあの慰霊室の前にやって来た時、卒業記念のお面が、皆泣き顔だったことを今だにはっきり覚えています

怖い話投稿:ホラーテラー Kさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
34700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ