[あなたが好きだから、殺したい・・・] ~前編~

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

[あなたが好きだから、殺したい・・・] ~前編~

こんにちは。好きだから殺したい・・・ なんて思うほどあなたは人を愛した事がありますか?

バレンタイン1日前・・・

校内はすっかりバレンタイン気分一色に染まっていますよ。

「みおー帰ろー」「うん!」

今名前を呼ばれたこの少女・・・

あなたは、この少女の最期、見てみる覚悟はありますか?・・・・・・・

(ここからみおの視線でよんでね)

「あ~あ あと1日かあ」「そうだね。。」

「もう!いいよねみおは 余裕でさ!直也先輩にあげるんでしょ?」とも子が変なこと言うから私は顔を赤くした。

そう・・・私はいま、直也先輩と付き合っているんですバス停で見かけた直也先輩に一目惚れ

その場で即 コクりました。そしたらなんと オッケー

実は初恋なんですけどね?今までの男子はどこか足りなかった・・・

でも直也先輩は完璧男子

「でもさあ、気を付けなよ?直也先輩 人気多いんだから、他の女子からの嫌がらせとか!」・・・嫌がらせ・・・か・・・

まあ、完璧男子なだけに少女にモテモテだし・・・

「ああ!もうこんな時間じゃん早く帰ろう」「う、うん・・・」

家に帰って私は明日渡すチョコレートの準備を始めた。三時間かけてやっと完成した。「後は リボンね!ピンクにしようかな」

リボンを探してたら、床に紙が散らばっているのが見えた。「なんだ?」読んでみるとそれは恐ろしい内容だった!

『直也に近づくな 殺すぞ』

ビックリして私は紙を ぶん投げた。

「な、何よこれ・・・」今日、とも子が言っていた事がよみがえる。

『他の女子からの嫌がらせとか・・・』

私はへたりこんでしまった。

[あなたが好きだから、殺したい・・・]

後編に続きます。

怖い話投稿:ホラーテラー ナナシさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ