短編1
  • 表示切替
  • 使い方

白い服の女

これは僕が中1の時の話です。

ある日僕は家に友達呼んでずっとゲームをしていました。

この友達は霊感があり、何度か霊を見たことがあるという奴でした。

たまに『お前の後ろにいるよ』とか冗談を言って脅かしてくる奴です。

6時くらいになり、友達が帰ると言って部屋を出ようとした時

『あそこの隅に白い女の人がいる』

と言って来たのです。

僕は冗談だと思い無視しました。

ですが友達はネタばらしも何も言わず帰りやがったのです。

僕はかなり不安になったのですが夜には完全にそのことを忘れ寝ました。

そして夜中なぜか分からないけど僕は目が覚めました。

その時、天井に白い服を来た女の人がへばり付いて僕をじっと睨んでいました。

これはヤバイと思ってすぐ逃げようとしたけど金縛りで体が動きませんでした。

僕は目をつぶり心の中で

ずっと消えろ、消えろと叫び続けました。

するといつのまにか女は消え気がついたら朝でした。

その後あの女は現れず、僕はアイツを当分無視しました。

怖い話投稿:ホラーテラー ナッシュさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ