短編1
  • 表示切替
  • 使い方

大惨事

思春期真っ只中の話。

ゲームセンターに友人と行った。

18歳未満お断りのUFOキャッチャーがあった。

中学生だったオレ達は興味深々だった。

一人見張りを付けて、ピンク○ーターをゲットした。

電池付きだったので、早速セットした。

しかし… 全然、作動しない。

『つまんねーな(怒)』と思い、駅前のゴミ箱に捨てた。

その後、マックで食事をして、帰えるために駅へ向かった。

すると、ゴミ箱に人だかりができていた。

なんと、ゴミ箱に入った衝撃で、接触不良が直ったのか、もの凄い音を出していた。

空き缶との摩擦で『ブイーーーン』と爆音を鳴らしていた。

正義感が強そうなおじさんが

『皆さん近付かないでくださーーい!!』 『テロの可能性があります。』と言った。

そして、おじさんが

ゴミ箱を開けてひっくり返した。

ピンク○ータをみておじさんが『ワーオ』と言った。

『どうやら、大人のオモチャでしたー 皆さん安心して下さい!!』と言った。

周りの人達は、大爆笑だった。

ホント死ぬかと思った。

もし、誰かが警察に通報したら、オレ達は公務執行妨害になったかもしれない。

本当に、おじさんありがとうございました。

貴方のことは一生忘れません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ