中編4
  • 表示切替
  • 使い方

兄貴に起こった、祟り

俺の兄貴の話。

ちょい長いから暇な人は、読んで頂けると有り難いです。

昔、地元に古い「廃旅館」があって、有名な心霊スポットだった。

兄貴は、霊感とか別に無いけど、幽霊はいると本気で信じてる人なの。

でも、大学生の頃にノリで友達(男:二人、自分の彼女、自分の四人)で、その「廃旅館」へ肝試し行く事になった。

当然、兄貴は怖いし、行きたくなかったけど、その場の空気を壊したくなかったのと、彼女に格好つけたかった。

それで、兄貴は気合いを入れて、皆と例の「廃旅館」に行ったらしいんだけど、その「廃旅館」を生で見た瞬間、「ウンコ漏らしそうになった」と語るぐらい、ヤバい雰囲気があったらしい。

皆もさすがに、ビビりだしてたけど、引くに引けず、中に入ったんだって。

「廃旅館」の中は、悪い予感を裏切らない、外観のヤバさ以上の、ヤバさだった。

兄貴は彼女の手前、なんとか気合いで持ちこたえていた訳。でも、極度の緊張は体に異変をきたすようで、尋常じゃない「尿意」に襲われたんだって。

とうとう、我慢ができない状態になってきて、「このままの状態で、もし本当に幽霊なんて見てしまったら、彼女の前で失神した上に失禁してしまう!」と本気で思って、皆に放尿したい旨を伝えた。

すると、どうやら男友達の一人も尿意を我慢していたようで、怖いのもあるしツレしょんをする事に。

しかし、旅館の中を探索中という事もあり、外へしに行くことが無理と判断。(てか、皆とあまり離れたくない。マジで怖いから)

でも、「廃旅館」と言えど、一応室内な訳で、その辺で立ち小便したら、霊が怒って「呪われるかも…」と考えたらしい。友達も同感だったみたいで、とにかくちゃんと【便所】でしようって話になった。

それで、怖いけど友達みんなと旅館内を探して【便所】を見つけた。

兄貴と友達は、意を決してその【便所】の中に入った。尿意も限界まで来てたから、怖いとか言ってられなかったらしい(笑)

怖い気持ちよりも、放尿できた安堵の方が、その時は上だったみたい。

「ちゃんと礼儀正しく、便所で用をたして、霊へ敬意を表したから、呪われない」と言い聞かせたそうだ。(どんな理屈だよ…)

んで、その後は無事にに怖いことも起こらず、その「廃旅館」を出れた。

その数日後……

兄貴が夜テレビを見てると、心霊特集の番組がやってた。その番組の内容が、霊能者の【宜保愛子】が心霊スポットに出向いて除霊するという内容だった。

(今じゃ知らない人もいるかもしんれんね。。)

俺も兄貴も、宜保さんは、ガチの霊能力がある霊能者だと本気で信じてた(今現在も)

そんな宜保さんが、番組内で向かった先。

そこは、兄貴が数日前に行ったあの「廃旅館」!

興味深く兄貴が見ていると、旅館内の覚えてる場所もあり、恐怖が蘇った。宜保さんは、旅館内のいくつかの場所を除霊し、最後の除霊場所へ。まぁ、番組もクライマックスだから、もちろん「廃旅館」で一番ヤバい場所だわな。。

その場所、あの【便所】。。。

兄貴、そのテレビ見ながら「えぇーー〜ぇえ〜ーーー!!」

芸人のリアクション並の声が自然に出たそうだ。

宜保さん曰く、「【便所】は激ヤバの悪霊がおり、刺激をしない方が懸命との事。」

てか、除霊も難しいかもしれないとの事。。。

でも、俺の兄貴はその便所に入る時、恐怖と尿意で頭がおかしくなっていたのか、職員室に入室するぐらいの勢いで、

「失礼致します!!!」

と言って、【便所】入ったそうだ…。(てか、その姿も彼女に対して恥ずかしい姿だろ(-_-)

その日は、兄貴「呪われるかも…」と、ブルブルで眠れなかったらしい。

そして、そのテレビ放送の数日後、ちょっとした事件(祟り)が兄貴の身に起きた。

兄貴、家の庭で普通に屈伸したら、勢いあまって【ウンコ漏らした】…(゚_゚

今でも兄貴は「ヤバい霊をビンビンに刺激してしまったせいだ。あれは霊の祟りだったんだ。宜保さんも刺激するなと言ってたぐらいだし。便所とい場所もその理由だと思う。」と、真剣な顔で、言っていた。。

だけどさ、兄貴。

兄貴の嫁さんに、聞いたぞ…俺。

「うちの旦那(兄貴)、月に何回か漏らすよ〜」と。

俺は、そのヤバい霊より

、兄貴のア○ルの緩さの方がヤバいと思うぞ。

それも、祟りなの…(゚゚)

んで、その兄貴の嫁さん。そん時一緒に「廃旅館」行った彼女。

実の弟から一言。

「兄貴、ヘビーローテーションで、ウンコ漏らす事を普通に受け止めてくれる嫁いないぞ!

そん時、カッコつけて良かったな!」と、思う今日この頃です。

以上、大好きな兄貴夫婦の話でした。

駄文失礼しましたm(__)m

怖い話投稿:ホラーテラー ヘブンさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
31900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ