短編2
  • 表示切替
  • 使い方

帰って来ない友人

これは、大学生のときの話。

友人のアパートで、五人くらい集まり、飲み会をしていた。

結構、早いペースで酒が無くなった。

すると友人(以下A)が

A『コンビニで酒買って来るよーー!!』

と言ったので、みんなで金を渡した。

しかし、30分経っても帰って来ない…

みんな心配し…コンビニに向かった!!

すると、Aはいない。

B『あのー、青のダウンジャケット着たヤツが酒を買いに来ませんでした!!』

店員『ちょっと前に来られましたが、お酒を購入されて、帰られましたよ…』

B『ありがとうございます!!』

コンビニから友人のアパートとまでの道のりを念入りに調べたが、どこにもいない…

C『やっべーな…、あと少しして戻って来なかったら、警察に捜索願いでも出すか!!』

と言い、とりあえず部屋に戻った。

すると、下の階から怒鳴り声が聞こえた!!

みんなで、階段を下りると…

Aは、友人の部屋《302》ではなく、《202》に間違って入っていたようだ!!

『きさまぁー!!、何勝手に人部屋入っとるんじゃー!!』

と、パンチパーマのおじさんが怒鳴っていた。

『きさまらは、コイツのツレかぁーー!!』

私達『すいません!!』

何度も何度も謝った。

話を聞くと、パンチパーマのおじさんは、彼女とベットで熟睡していたらしい。

すると、Aが間に入って寝ていたたのこと

電気を付けて、ビックリして、胸ぐらを掴んだら

おじさんの顔に嘔吐したらしい…

私達は、おじさんに呼ばれ、部屋に入ったら、

ベッドやフローリングがゲ○だらけだった…

夜明けまで掃除をして、

クリーニング代を結構な額、支払った。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
19400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ