「だっておじさんが面白いこというんだもん!」

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

「だっておじさんが面白いこというんだもん!」

子供っていうのは、小さい頃、幽霊を見たりする子が多いとよくいわれてます。

私は特にそれが強かったとうちの母は言います。

私がまだ3歳位の頃、母が体験したというか、私がしたというか…。

そんな話を教えてくれました。

私が3歳のころ、いつも可愛がってくれていた大叔父さんが亡くなりました。死因はわかりません。

私は死んだという自覚がないどころか、「死ぬ」事の意味さえ分からなかったと思います。

お葬式の日、私達も呼ばれました。

皆泣いているとき、私が、突然笑い出したそうです。

母は驚いて、「なんで笑っているの?!」と私を叱りました。そうすると私は…

「だって、おじさんが面白いこというんだもん!!!」

棺桶を指差してそう言いました。

実際、この話は母から聞いたので、本当かはわかりません。

ですが母は作り話が下手です。

あなたもこんな話が、あるのかもしれませんよ?

怖い話投稿:ホラーテラー ねもさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
1590
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ