短編2
  • 表示切替
  • 使い方

かたこと

先日職場の先輩から聞いた、ちょっとだけゾワってした話

先輩のご長男よしゆき君はもうすぐ三歳になるそうです。

かわいい盛りなのか、先輩は明るい声でよしゆき君について話す。

「けっこうしゃべったりします?」

「やっとって感じ。最近言葉っぽい事言うよーになってきたかなぁ。

同じアパートの女の子は1ヶ月しか変わらないのにかなりしゃべるよ。

男の子は遅いっていうけどホントだね~。」

「どんな事言うんですか?」

「いや~、パパとかママとか、て、あし・・・じゅーす、とか。まだ全然でしょ?

単語しかしゃべれないけど、その代わりに指さしたりして伝えようとする感じ。」

「へえ~ かわいいでしょう?」

「まあね(笑)、めっちゃワガママだけどねー。」

こんな感じの会話をしていたが、先輩の声が少し控えめになった。

そういえば、こないだね・・・

「よしゆきが俺と嫁の足を順番に指さしながらしゃべってたんだ。」

ぱぱ、あし、、まま、あし、、よしゆき、あし・・・

「それから嫁の隣を指さして、じぃじ、あし、ない。・・・って言ったんだ。」

先輩は奥さんとよしゆき君の三人でアパートに住んでいる。

よしゆき君にはどうやら4人目が見えているようである。足は無いらしい・・・。

ずいぶんオーソドックスな話だと思ったが、先輩の顔はこの時真面目だった。

その後先輩はまたさっきの明るい声に戻って話はじめる。

「いや~びびっちゃうよねえ!俺、超怖がりだから勘弁してよーって感じだったもん。

うち、じぃじいないんですけど!って思わずつっこんじゃったよ~はははー。」

ちなみに先輩も奥さんも霊感とかは無いそうだ。

小さいこどもが見えやすいって本当なのかな?

これからよしゆき君の成長がとても楽しみです。

怖い話投稿:ホラーテラー エヌさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ