短編1
  • 表示切替
  • 使い方

回転寿司

これはちょっと前の話である。

むしょうに寿司が食べたくなって、近所の回転寿司に行った。

とりあえず、何皿か取って食べていると…

シャリだけの皿が回ってきた。

多分、子供のいたずらかな? と思い、気にせずに食べていたら…

シャリの上に、○ットカットが乗った皿が回ってきた。

さすがに、イタズラにも度が過ぎるだろ?と思ったら、

回りの人も気にせず食べていたので、何もしなかった。

そろそろ帰ろうと、お茶を飲んでいたら…

海老の皿が回って来た。

よーく見てみると、二艦の間から、黒っぽい物体が見えていた。

なんと、ミドリガメの顔だった…

私はすぐに、コールボタンを押した!!

店員『はい! 何か追加注目なさいますか?』

私『あのー、亀が…』

店員『すいませんが、そのようなメニューはございませんが…』

私『そんなんじゃなくて! ミドリガメが回ってんだよ!!』

店員『えっ!?』

やっと状況を把握してコンベアーを停止させた。

回りを見渡しても、子供が居なかった…

誰がこんなことしたんだろ…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
35200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ