短編2
  • 表示切替
  • 使い方

昨夜の出来事

今まで心霊体験に縁の無かった私に起きた恐怖体験です。

長文&あまりおもしろくないと思いますが時間があれば

読んでくださると嬉しいです。

昨晩、バイトが終わり

とても疲れていたのでバイト先でぐだくだしていた。

時間も1時半前になったので、一緒にあがった子とそろそろ帰ろうかという雰囲気になった。

しかし下宿をしている私は家に帰っても暇なので

原付で20分程の距離にあるらしい○山溜池に行こうと提案した。

バイト先の近くの川を遡ればあると携帯で出たので

寒さに凍えながら原付を走らせた。

そして標識に○山溜池と出たので

もうそろそろというとこかなあなどと言いながら走っていると

右手に今にもくずれそうな廃屋があった。

人通りもなく、街灯もまばらな場所にあるせいで

かなりの気味悪さを放っていた。

壁も所々なくなっていて

穴だらけの障子も見えていた。

その場は怖い怖いと言いながら

何もせず池にむかった。

ほどなく池には着いたが

特になんのおもしろいものもなかった。

引き返す前に友人が

あの廃屋、写メ撮ったらなんか写るかもよ?

と行ってきたので私は撮ることにした。

そして廃屋が見えてきた。

横に原付をとめて

エンジンを切る前に

先程の障子を覗いた、その瞬間

何かがその向こうを横切った。

障子の奥は真っ暗なはずなのに

白いものがはっきりと横切るのが見えた。

私は叫びながらアクセルを

目一杯にして友人を気にせず

広い道に出るまでとまらなかった。

以上です。

客観的には怖くないですが

自分はとても怖かったです。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ