短編1
  • 表示切替
  • 使い方

見ている。

家族全員でテレビをみながら夕食をとっていた時の事。

家族構成は、母、義父、妹(12)、義弟(3)、私(15)の5人家族だ。

弟はいつも大人しく、あまりお喋りをする子ではなかった。

だが、食欲だけは人一倍あり、夕食も私より多くたいらげる。

そんな弟が、何故か食欲がない。

「どうしたんね〜?具合悪かとね〜?」と母が話しかけても、弟は黙りこくって俯いている。

私はそんなこともそっちのけてテレビばかりみていた。

そんな時、「あ゙あ゙あ゙ぁああー!!」と弟が叫びながら泣きじゃくりだした。

「怖い!!!いや!怖い!」と叫びながら、一つの方向を指さしていた。

その指の先には欄間があり、よくみるとその隙間から、凄い形相をした女の顔があった。

やばい!と思って目を反らし、弟を抱き抱えてうずくまるが、他の家族にはなにも見えておらず、「?」という顔で欄間をみつめている。

「なんも見えんよ〜」などといいながら塩を撒いているようだ。

しばらくして欄間をみると、そこにはなにもいなかった。

どうなったのかもわからない。

でも今も私の周りをうろついている。

怖い話投稿:ホラーテラー 祥さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ