短編1
  • 表示切替
  • 使い方

枕元の…

ある晩悪夢にうなされて目を覚ました。が目を開けるのを体が拒んだ。

普段なら目を開けて嫌な夢だったと息をつくところだが今夜は違った。

誰かが居る。

すぐそばに。

夢で出て来た亡くなった祖母さんだろうか…

幽霊が祖母さんだとしても絶対に見たくはない

でも明らかに枕元には誰かの気配がする

勇気を振り絞って一瞬だが目を開いてみた

・・

そこには

知らない婆さんの後ろ姿があった。

しかも

怖い話投稿:ホラーテラー ニナダンジカさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ