短編2
  • 表示切替
  • 使い方

2階からの返事

これは私が小学生の時に本当に体験した話です。

その日は日曜日で、

私は珍しく家にいました。

父と二人でテレビを見ていた時です。

私は母が家にいると思ってました。

多分2階にいるんだろうと思い、2階に向かって「お母さーん」と呼びました。

すると「はぁい…」と返事が返ってきたので、

あぁ、2階にいたんだなと

次の言葉を言おうとした時、

疑問に思いました。

母は元々ハスキー声で、あんな高い声じゃないし、

あんなに若い人みたいな声じゃない…

今の声はお母さんじゃない…!!

そう思った瞬間怖くなり、

父を呼びに行ったんです。

さすがに2階に行く勇気はありませんでした。

父を呼びにリビングまで行くと、

なぜかさっきまでテレビを見ていた父は、死んだように眠ったまま

どんなにゆすっても、声をかけても起きないのです。

「2階に知らん女の人がおる!!」何回言っても駄目でした。

小学生の私には怖くて怖くて、訳がわからなくなり

泣きながら母を待ちました。

しばらくすると母が帰ってきてその時に父も起き、二人が「どうしたん?そんな泣いて」と聞くので、

二人に一部始終を言いました。

父は「別に眠くなかったんやけどなぁ。何で寝てもたんやろ。

気がついたらお前が泣いとるから、びっくりしたわ!!」と、

言ってました。

母には結局信じてはもらえませんでしたがm(__)m

今でもあの声は誰のものだったのかわからないままです。

その家には今はもう

越して住んでいません。

この話以外にも

この家で体験した

不思議な話は

少しあります。

またいつか載せたいと思います。

最後まで呼んで下さった方ありがとうございました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
15000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ