短編1
  • 表示切替
  • 使い方

女の人

私のマンションの近くの山の

下の方にお墓があります。

真横って訳ではなく、

墓が見える位置にマンションが

あるってところです。

中学生の時の

ある夏の雨の日、

友達と二人でベランダに出て、

雨の日は涼しいね、

とかくだらない事を

しゃべってました。

私はばっと何気なく

お墓のほうを見たんですが…

女の人がゆらゆら

歩いてるんです。

私は目が悪いので

見間違いかと思って、

友達に見てもらいました。

すると友達が、

「あれ女の人!!髪長くて顔見えんけど、

墓から降りてきよるで?!

何か怖い!

早く家入ろう?!」

って言うんです。

目をこらして見てみると、

ソレは確実に降りてきているのです。

その日は土砂降りの雨。

傘もささず、墓参りなど

ありえないと私は思いました。

友達は半泣きで、

「あの人変!早く入ろう!!」

と言いました。

私もさすがにやばいと

思い、二人で駆け込むように

家に入り、全ての窓やドア

カーテン全てを閉めて、

鍵をかけました。

絶対に外は見てはいけないと

直感的に思ったんです。

あれは人間だったのでしょうか…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
16100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ