短編1
  • 表示切替
  • 使い方

大失敗

独裁者スターリンの死を喜んだフルシチョフ書記長。

死んだはいいが、国内には埋葬したくなかった。

そこでイギリスに埋葬させてくれと頼んだが、

「我が国にはチャーチルがいます。戦争の英雄は一人で充分です」

と断られた。 仕方なく、ドイツに依頼したところ、

「我が国にはヒトラーがいます。独裁者は一人で充分です」 と断られた。

途方に暮れていたところ、イスラエルから引き取っても良いとの返答があり、大喜びでスターリンの遺体をゴルゴダの丘へ埋葬し、モスクワへ帰ったフルシチョフ書記長。

クレムリン宮殿の執務室の椅子に座った時、ある恐るべき事実に気づき、髪の毛をかきむしって絶叫した。

「…しまった!! あそこでは二千年前に、復活があったんだ!!」

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ