短編1
  • 表示切替
  • 使い方

千日前デパート

昔、ミナミにあった

千日前デパート 火災があり そこでは118人もの犠牲者がでた。今は大型電機店になっている。

そこはデパートの前は

墓場 その前は処刑場となんともいえない土地柄。

犠牲者の数というのが

処刑された数と全く同じ118人。偶然だろうか

その火災後の話

その土地をよく知るタクシー運転手たちの話

あのあたりは出る

だから夜になるとあのあたりには 近付かない 乗せないと

こんな話が出たのは

よくある話で申し訳ないが 乗せたはずの客が後ろを振り向くといるはずがいない こんな話が当たり前のようにあった

ある日一人の運転手が うかつにも通ってしまった

それも夜中に 半信半疑には思ってはいたがやはり多少は怖い 怖いと思って通っていた

視野に入った 手を挙げている人が 職業柄止まりかけたが気付かないフリをして素通りしてみた

何も異変がなかった

ほっとして ただの噂話かと 何気なくサイドミラーに映る姿に驚いた

焼けただれた 人が四つん這いで追いかけてきている…あるところまで走らせると姿は見えなくなったらしいが この世に未練がまだまだ残っているんだろう

だから 私は大型電機店には行かないでいる 4階はただならぬ気配があるらしいから…

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
24000
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ