短編1
  • 表示切替
  • 使い方

包丁研ぎ(終)

続きます

病死ということになっています。このあなたの部屋に 住んでいました。』

娘さんが亡くなられたのが ご主人が亡くなる1週間前だそうです。

そして 今日ご主人の

『研ぐ音』に目が覚めました。

そこに 立っていて

『〇〇がいる〇〇がいる』と 娘さんのことを言ったらしく、胸騒ぎがして

私のとこに来てくれたんです。

『夜中で悪いとは思ったが放ってはおけない』と

娘さんに申し訳ないと思ってた夫婦。矢先に不審な死に方のご主人。

とても 気になっていたそうです。

ご主人はいつもの(音)で奥さんに 知らせ私に向かわせてくれたんですね。

辛い気分を味わった娘さんは ご夫妻に怒りを持ってたのでしょうか?

もう一度お坊さんを呼び丁寧にお経を唱えてもらったそうです

私にはあれから何も起こらず 当分は実家にいました

私が聞いたあの音は

包丁研ぎだったんですね

その音に助けてもらったのですね

でも夜中の『包丁研ぎ』は 怖いです。

あれから 聞くこともなくなりました。

何も起こっていないのでしょうね。

さすがに あの部屋で寝ることは 怖く すぐ近くに引越しました。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
17500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ