短編1
  • 表示切替
  • 使い方

白い女

私が中学生の頃の話です。

夏休みに友達が二人、私の家に泊まりに来ました。

夜、興奮してなかなか寝付けない私たちは、

怖い話をみんなで話していました。

その時に、友達がした話が、

近所のトンネルの天井に白い着物を着た女の人が張り付いていて、

その人に睨まれた。と言う話でした。

その日は何もなく過ぎました。

夏休みも終りかけのある日、

私はいつものように

仏間に布団を敷いて寝ていました。

すると、急に息が苦しくなり、体が動かなくなりました。

恐る恐る目を開けると、

恐ろしい形相をした髪の長い女が

私に馬乗りになって首を絞めていました。

その後の記憶はありません。

気が付くと朝になっていました。

私はすぐに友達に電話をして、昨夜の出来事を話しました。

すると友達は急に黙り込み、すごく小さな声で話してくれました。

泊まりに来た日、怖い話をしている私たちを、

カーテンの隙間から

あの女が睨んでいたことを。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
39400
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ