食人夢 〜言葉では伝えきれない恐怖〜

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

食人夢 〜言葉では伝えきれない恐怖〜

恐ろしい夢を見た…

女に少年を紹介された

十七歳、綺麗な顔立ちをしている

美少年だ

女は言った

『一緒に食事をしましょう。ただ、今日は人は食べないから、安心して』

そうか…

それはよかった…

私は助かるのか…

眩暈がする…

気付くと大相撲中継をやっている

超満員で大歓声だ

だが、どうも違うようだ

土俵上にはビニールシートが引かれ、全身の皮を剥かれ綺麗な肌色を曝け出している女が、蛙のように足を広げ、横たわっている

女の陰部に指を出し入れしながら、カミソリでその回りをきれいに剃毛している男がいる

あの少年だ

目を見開き、口元には笑みを浮かべ、指を舐め、女の味を確かめている

尋常ならざる狂喜…

彼の顔にはそれがうかがえる…

そして、それを取り巻く観客の狂気が渦巻く…

ああ、少年はこれから女を喰うのだな…

褌姿の少年の全身は泥にまみれ傷だらけだ…

かなりの抵抗にあったのだろう…

少年は公衆の面前で、女を狩ったのだ…

ただ殺すのではなく、狩ったのだ…

闘って勝ち取ったのだ

喰らうために…

この少年はどんな生活を送ってきたのか、あの女は私の知っている女なのか、疑問に思うことはあったが、少年や観戦している人を批判する気は起きなかった…

ただただ、解体されていく女をじっと見つめていた…

そして、私は病室のベッドで目覚めた

2日間点滴だけで、空腹感に襲われているから、こんな夢を見たんだろう

私の心の奥底には、カニバリズムへの欲求が眠っているのかもしれない…

怖い話投稿:ホラーテラー 盲腸破裂で入院中さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
18100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ