短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ドライブの途中で

約10前の話です。

雪解けも進む春先。

夜通しのドライブで疲れていた私たち3人は、休憩がてら近くの廃ホテルへ行ってみようということになりました。

結構怖がりな私はホラーゲームすら出来ないAと一緒に1階を行くことに。

Bは1人で2階へ行くことに。

外はすでに明るいのですが中は静かで薄暗く、私たちはゆっくりと奥に進んで行きました。

寒くなってきたし、怖いし、最後に奥の大浴場を少し覗いて戻ろうということになりました。

そこは洗面器や椅子が散乱していて、1番汚れた場所でした。

半分割れて白く濁った大きな鏡があり、うっすらと映る3人は不気味に思えました。

その時

バターン!!

バダーン!!

奥の左隅のサウナ室?からものすごい音がしたのです。

私は、そこから車に戻るまでの記憶がありませんでした。

その日の夜に話をAとBに聞くと、私の後ろにいたAは逃げる時サウナ室の扉が勢いよく開く瞬間を見たそうです。

Bは勢いよく奥から走ってくる私たちを見て驚き、すぐ逃げれるように急いで車に戻ったと言っていました。

あそこで起こった事は心霊現象かどうかはわかりません。

でも不思議な出来事でした。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
14800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ