ブレヒト「死んだ兵隊の伝説」より

短編2
  • 表示切替
  • 使い方

ブレヒト「死んだ兵隊の伝説」より

1

さて戦争は四年めで

平和は来ずにいた

兵隊はがんばった、自前で

そして戦死した。

2

戦争はだが終ってない

皇帝は残念がった、

チンのココウの兵隊

死にどきを早まった。

3

夏は墓地の上をゆき

もう眠った、兵隊

一夜、来たのは本部づき

医務委員会。

4

委員ども打ち連れて

神の畑をめぐる

きよめられたシャベルで

死んだ兵隊を掘る。

5

ドクトルは兵隊を診る

ないし、かれの残りを、

いわく──こいつは服務できる

逃げてたな、死地を。

6

やつらは兵隊を引っぱった

夜は青く晴れて、

もし鉄カブトがなかった

なら、星も見えて。

7

注げ、ブランデーは防腐剤の代用、

寄り添ってゆけ看護婦、

半裸の女房。

8

腐った匂いはなおきつい

坊主すすみいで

香炉を振るいにふるい

悪臭よ去れ、いで。

9

前に立つ軍楽隊

軽快なマーチを。

習ったとおりに兵隊

振り出した、脚を。

10

かいがいしく腕を添えたは

看護兵ふたり

かれがクソだめに落ちては

一大事とばかり。

11

やつらはキョウカタビラに

黒白赤を塗る

あがった旗のかげに

七難とクソ、かくる。

12

先頭にはつばめのシッポ

一着の紳士あり

これはこれドイツっぽ

義務をわきまえたり。

13

かくてやつら、ブカドンドン

夜の街道を行き

兵隊のちどり足は

あらしに舞う雪。

14

猫はニャアゴ犬はワン

チュウチュウは野ねずみ、(ん、)

フランス語ではよも啼かぬ

啼いては非国民。

15

やつらは村々を練り

女らは勢ぞろい

木々はオジギし月は照り

ばんざいばんばんざい。

16

女に犬に坊主が

ブカドン、ごきげんよう!

まんなかには死んだやつが

酔った猿のよう。

17

やつらの練った村々で

かれを見たひとはない

だって周囲は黒山で

ブカドンドン、ばんざい。

18

踊りの輪とウワーの怒濤

とても見えない、かれは。

上からなら見えたろう

でも星だけだ、上は。

19

星だっていつもありはしない

あかつきが来る。

でも習ったとおり、兵隊、

死地へ行進する。

(ブレヒト「死んだ兵隊の伝説」より)

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
11800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ