中編2
  • 表示切替
  • 使い方

はじめてのかていか

※初めに

このお話はCopyです。

多少見やすくしています

のでご了承下さい。

7月5日

今日、初めてのかていかを

習った。

ケンちゃんは「かていかは

女の科目!」といって

先生に怒られた。

先生は「今は男子も裁縫や

お料理ができないと

いけない時代」といった。

初めての授業はお料理だった。

1班はご飯を炊いた。

2班はおみそ汁を作った。

3班はカレーを作った。

ぼくは3班です。

じゃがいもやニンジンを

包丁で切るときはドキドキした。

「手を切らないように

ゆっくりね。」と先生がいった。

じゃがいもやニンジンやたまねぎやお肉をゴトゴトにした。

カレーのルーを入れた。

しばらくしたらカレーができた。

野菜やお肉を切るときは

緊張したけど、その後は

カンタンだった。

学校の帰りに病院にいった。

ママにカレーを作ったといったら、にっこり笑った。

ママが家にいなくて寂しいといったら、もうすぐ家に帰れるといった。嬉しかった。

「その時は妹も一緒よ」といった。

妹は、ともよという名前だ。

ママはともよをうんだので、病院にいる。

「ともよもカレーを食べるかな」ときいた。

もうちょっと大きくなったら食べるとママはいった。

大きくなったら、ともよにいっぱいカレーを作ってあげようと思った。

7月8日

ママとともよが家に帰ってきた。

パパはニコニコしている。

ぼくはママとパパにカレーを作ってあげようと思ってそういった。

「いいから、おとなしくしてなさい」パパがそういって、何もさせてくれなかった。

ママに遊んでもらおうと思った。でも、ママはずっとともよと遊んでいる。

7月10日

今日家に、しんすけオジサンとかおりオバサンとおじいちゃんとおばあちゃんがきた。

お正月みたいで嬉しかった。

だけど遊んでくれなかった。

かおりオジサンに本を読んでもらおうと思った。

だけど読んでもらえなかった。

おじいちゃんとおばあちゃんも遊んでくれなかった。

みんなともよと遊んでいる。

「お部屋に帰っておとなしく遊んでいなさい」

みんなにそういわれた。

7月12日

今度の日曜日に、またオジサンやオバサンやおじいちゃんやおばあちゃんがくる。

みんなともよと遊びにくる。

ぼくとあそんでくれない。

「たべちゃいたいくらい

かわいいって」

ママはともよを抱っこしていった。

パパも「そのとおりだよ」といった。

「良かったねともよ」とママはいった。

7月18日

早起きしてカレーを作った。

野菜は上手に切れた。

お肉はむずかしかった。

柔らかくてプニャプニャ

してて、血がいっぱいでた。

「ともよー!ともよー!!」

ママがともよを探してる。

もうすぐみんながくる。

カレーがぐつぐつ煮えている。

「ともよー!!ともよー!」

たべちゃいたいぐらい

かわいいともよ。

怖い話投稿:ホラーテラー Copymanさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
91800
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ