短編1
  • 表示切替
  • 使い方

怖いではなく不思議な話。

こんな話を知っているだろうか?

「自分が認識している色が、必ずしも他人と一致しているとは限らない。

自分が思っている赤色を他人に取っては青色や黄色に見えているかもしれない。

しかし、他人もまたそれを赤色と認識しているから、確かめようがなく、また矛盾に気づく事もないのだ。」

ある日、アメリカ人の男性が自殺した。

遺書にはこう書いてあった。

「私は事故によって失った視力を眼球の移植手術により取り戻した。

しかし、新たに手に入れた世界は、前に見ていた世界とはあまりに遠いものだった。

体は緑色、空は赤い。

私はもうこの景色には、正気を保てない。」

一説によると、これはアメリカ政府による、人間の環境適応能力を試す実験だったのではないかと言われている。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
2030
1
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ