気がついたら僕の部屋に彼女がいた

短編1
  • 表示切替
  • 使い方

気がついたら僕の部屋に彼女がいた

気がついたら僕の部屋に彼女がいた

僕は疲れていたんだろうか長い時間眠っていた。

なぜか眠る前のことが思い出せない。

部屋を見渡すと隅に彼女がいた。なぜか泣いている。声を掛けてみたが反応がない。彼女は時折、僕の名前を呼ぶ。僕がそれに答えても彼女は反応してくれない

彼女に触れてみる。手が彼女の体をすり抜けた。

驚いた。情けない声で叫んだ。

だが、彼女は予想通り反応しない。

彼女は数時間後、風呂場で自殺した。

助けようとしたが、触れることもできない僕にはどうしようもなかった。

数日後、彼女の死体が発見され騒ぎになった。僕はその騒ぎを彼女と見ていた。

僕の部屋には今、新しい住人が住んでいる。僕と彼女もその部屋にいる。

別に呪う気なんてない。ただいるだけ

彼女は僕の隣でよく笑う。

僕は彼女の笑顔を見ると少しだけ悲しくなる。

怖い話投稿:ホラーテラー 鯖さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13700
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ