短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ペチュニア

ある日、お母さんが庭の手入れをしていた。

花壇のペチュニアをいじるのはいつもお父さんの役目だった。

お母さんが花壇に植えているのは、お父さんだった。

去年は妹を植えていた。

その内オマエも植えてやるからねと、お母さんは優しく笑った。

そうなる前に僕はお母さんを花壇に植えなくちゃと思って笑った。

おわり

怖い話投稿:ホラーテラー ハミーポッポーさん  

Concrete
閲覧数コメント怖い
12100
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ