短編1
  • 表示切替
  • 使い方

ちょっと気になる

ある日、薬局で買い物を済ませて家に帰ると姉から電話がかかってきた

姉「もしもし?あんたさっき薬局行ってた?」

俺「あぁ、てかなんで知ってんの?もしかしてあそこにいた?」

姉の家からは随分離れている

姉「いやぁうちの子がさぁ、あんたが薬局行ってるって言うから確認してみた!ちょっと凄くない!?」

俺「いや……凄いってか怖いよ」

姉の子供は四才になったばかりだ

姉「だよね!うちの子超能力あるのかな!?」

俺「いや知らないけどさ」

姉「アハハ、あんたの彼女のこと怖いお姉ちゃんだって」

俺「……はぁ?」

姉「彼女と一緒に行ったんでしょ?怖いお姉ちゃんと一緒だって言ってたよ」

俺「いや、俺は一人で行ったけど……」

姉「嘘!?」

電話越しに子供と話してる声が聞こえてくる

姉「え~今も一緒にいるって言ってるけど?」

部屋を見渡す。もちろん俺一人だ

俺「いや、だから一人だって……」

姉「アハハ、当てずっぽかな?まぁ超能力なんてあるわけないしね」

電話を切り考える

どこから一緒にいるんだ?薬局?

ちょっと気になる♪どころかかなり気になって、その日はなかなか眠れなかった……

怖い話投稿:ホラーテラー ℃Mさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
13500
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ