短編2
  • 表示切替
  • 使い方

トンネルの前は...?

これは本当にあった話しです。

わたしが中学のときに

新しくできた長いトンネルがあって

それを姉と二人で歩いて

通ったときの話しです。

そのトンネルはだいたい

歩くと20分~30分

もかかるトンネルです。

自転車で10分ちょいでしょうか

今は歩行と車道の間に

ガラスのようなもので

境が作ってありますが

わたしが通ったときは

まだありませんでした。

トンネルを歩いていると

後ろから誰かが来ている

気配がありました。

振り替えってみると

誰もいません

気のせいかな?と思って

また歩いていると

また気配を感じます

そしてわたしの後ろに

中年くらいで

髪が天然パーマで

チャリに乗っている

おばさんがうしろに

いるんです。

でもわたしは前を

向いているから

目に見えてるんじゃないんです

なぜか頭に浮かんでいるんです

でもやっぱり振り替えってみると

誰もいないんです

もちろんトンネルなので

隠れる場所もなければ

曲がるところもありません。

車道にでると行っても

ガードレールみたいなものが

あるので出れません

気配を感じて振り替えって

気配を感じて振り替えって

の繰り返しで

頭の中ではさっきゆった

おばさんがいるのに

結局目では見れないまま

トンネルを出ました。

トンネルにいた間は

姉にはなにも言わなかったけど

でたあとに

トンネルの中で後ろに気配感じた

ってゆったら姉が

わたしもよ

って言ったんです

どんな人だった?

と聞いたらわたしの見た人と

一緒だったんです

そのトンネルは車では通りますが

もう歩いては通っていません

トンネルを建てる時に

そのまえに誰かが

死んだとかあったかは

わかりませんが

わたしが見たのは

絶対幽霊です。

わたしは霊感が強いのか

ときどき幽霊を見ます。

また投稿させてもらいます。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名Mさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
10900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ