短編1
  • 表示切替
  • 使い方

虐待の連載1

中学の時の友達で雅美という子がいる。

この子はどこにでもいそうな普通の子なんだけど。

1つだけみんなと違う所があった。

それはいつも身体、顔等に殴られたりして出来た傷がある事。

そう…雅美は親から虐待を受けてた。

先生とかが心配して家庭訪問しても親(特に父親)は『雅美が言う事を聞かないから躾だ。

』の一点張り。

母親は父親を恐れて何も言えないっていう状態。

雅美と私は仲良くて交換日記をしてた。

いつもは笑ってるけど交換日記の中じゃ、父親からの暴力が怖くて家に帰りたくない、昨日は椅子で背中を殴られた、風呂場で湯の入ったバスタブに何度も顔を押し付けられた、タバコを足の裏に押し付けられた等、本当に酷い内容が書かれてた。

『絶対に誰にも言わないで!父親にバレたら殺されるから』日記の最後にはいつもそう書かれてたから私は雅美を助けたいと願いながらも何も出来ずにいた。

ある日、雅美が学校を休んだ。

無断欠勤だったから心配した担任と私は雅美の家に行った。

何回ベルを鳴らしても何の反応もない。

虐待を知っていた担任は雅美のアパートの大家に理由を話して鍵を開けて貰った。

そこで見たのはリビングで倒れてる雅美だった。

怖い話投稿:ホラーテラー darknightさん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
20300
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ