短編2
  • 表示切替
  • 使い方

自販機の人影

誤字・脱字ご了承下さい

私が最近した幽霊体験を話します

私には二つ上の姉がいて姉は

スーパーでバイトをしています

時間は夜の9時まででした。

9時までと行っても閉店の準備があり

いつも9時30分くらいまで

母と店の裏で車に乗り

姉が出てくるのを待っていました。

話しながら待っていると母が

「のどかわいたからジュース買ってきて」

といいました。

近くに自販機があったため私は

買いに行くことにしました。

私の行った自販機は

お好み焼き屋の前の自販機です。

お好み焼き屋は綺麗なイルミネーション

が施してありました。

自販機から車の距離は

そう遠くないのですが

やはり暗く一人寂しいので

携帯を見ながら歩いていました。

車を降りてすぐ自販機を見ると

誰かが自販機の前に立っていました。

白く長い上着をきていました。

「あれ?だれかいるな」

ただその程度に思いました。

そして携帯を見ながら自販機の

前についました。

そして顔を上げました。

誰もいません。

どこか行ったんじゃないの?

と思うかもしれません。

でも周りはとても静かで

車の中にいても外の足音が聞こえる

くらい静かでした。

歩いて移動したことはありえません。

私は驚きましたがとりあえず

ジュースを買い、車に戻りました。

そして姉がバイトが終わり出てきて

家に帰宅しました。

そして自販機でのことを母に言うと

姉の働いているスーパーの屋上の駐車場で

飛び降り自殺が最近あったらしいです。

そして落ちた場所がちょうど

お好み焼き屋の前くらいらしいです。

そして今気づいたことがあります。

私は目が悪いので遠くの人は

眼鏡なしでは見えません

なのになぜ自販機の前の人が見えたんでしょうか。

私はその飛び降り自殺で亡くなった

幽霊を見たのかもしれません。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
12900
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ