短編1
  • 表示切替
  • 使い方

会社

最近、会社で俺の顔を見てクスクスと笑う同僚が増えた。

俺は嫌な感じを持ちつつも、気のせいと思うようにしていた。

とある日、いつも通りに仕事が終わって社宅寮に帰り、風呂入って電気消して寝ようとした。

電気消した時に友達からメール着信があり、他愛もない返事をいつも通りに返した。

俺は何気なく携帯のカメラを起動させ、寝ながら真っ暗な部屋をカメラ越しに見ていた。

すると、蛍光灯器具の一点が光っていた。

何だろうと思い調べたら、小さな暗視カメラだった…

すぐに会社辞めた。

怖い話投稿:ホラーテラー 匿名さん  

Concrete 59189e6fb4d79119a63e92183ffb92aeb8f46031afd97d5db060811ce15c35e6
閲覧数コメント怖い
22200
  • コメント
  • 作者の作品
  • タグ